東京下町の屋形船文化

屋形船の豆知識

東京下町の屋形船文化

東京下町の屋形船文化 屋形船に乗ったことはありますか?
「テレビの情報番組や時代劇で見たことはあっても、実際に乗ったことはまだない。」なんて人も多いのではないでしょうか?
その歴史は古く、万葉集の中でも詠われた、貴族たちの舟遊びが原型とも言われています。
江戸時代には最盛期を迎え、大名や豪商たちが豪華な装飾を施した船で、花見や月見、花火見物などの遊びがとても人気でした。
特に江戸の街は、当時世界一とも言われる程、水路が発達いたので屋形船が栄えたのも頷けます。
今もその名残を感じさせる東京の下町では、屋形船に乗ることが出来ます。
団体、貸し切りの船のイメージもありますが、最近では乗り合いの船も多くみられます。
又、屋形船の楽しみは何といっても美味しいお食事でしょう。
江戸前の天ぷらや舟盛など、様々なお料理に舌鼓をうちつつ、いつもとは違った目線で景色を楽しむのはいかがでしょうか。
下町情緒溢れる東京の街並みから、スカイツリーやレインボーブリッジなどをめぐるコースもあり、過去から現代へのタイムスリップも味わえるのも魅力の一つです。

屋形船の上でできること

屋形船の上でできること 屋形船に乗った時にできることというのはたくさんあります。
まずは景色を眺めるということです。
屋形船で設定されているコースというのは、その街の名所を巡るものになっていますから満足度の高い景色が眺められます。
春は桜、夏は花火など季節によって違った表情が見られるのも良いところです。
展望デッキから景色を楽しめる船もありますので要注目です。
屋形船の上では、食事を楽しむこともできます。
しかも天ぷらや刺し身など豪華な食材が提供されます。
船の形の器で出してもらえたり、飲み放題付きで食事ができるなど色々と配慮が行き届いている内容ですから、思う存分楽しみながら船の旅をすることができます。
その他に屋形船の上でできることといえばカラオケです。
カラオケと言えば、忘年会や新年会などさまざまなイベントの定番の娯楽ですから、利用できると助かることでしょう。
ビンゴゲーム機を無料で貸してくれる業者もいますから、これまた定番のゲームを楽しむのも良いです。